7月18日UP-1

53.54.大阪府:巻物師さん
釣行日:7月17日
場所:琵琶湖:南湖 (近江大橋北側&人工島沖・エビ藻エリア)
サイズ:45cm&【54cm】他多数…。
ルアー:キング&プラポッパー
カラー:FSSスペシャル&レッドコーチ
コメント: 先週同様バイトは激しく、魚は完全に水面を意識しています!今日に限っては言うコトなしです \(^o^)/ 数は揃いましたし【大型】も2本入りました ( ^∀^)♪ 午後からは風が強くなりましたが、それまでは 『トップ天国』 と呼ぶに相応しい、GAME展開でしたよ d=(^o^)=b
画像
画像
(プラポッパーでまたデカイのが出ちゃいましたね。次回も持って行きます! T.A)

この記事へのコメント

千葉のヤマさん
2016年07月18日 23:21
数もサイズも申し分なしというか釣りすぎ警報ですね(^^♪
プラポッパー良く釣れますね~自分も今月には手に入るので
早く使ってみたいです。
やっぱり琵琶湖いきたいなぁ~
巻物師だよ〜ん♪
2016年07月19日 08:43
お早うございます、Aoyさん (^o^)/
現在の琵琶湖で、濁りの入ったエビ藻エリアでは 【ポッパータイプ】 がホンマに強いです( ^∀^)♪ (*クリアなエリアにおいては、ミノーシェイプなルアーが強い…)
【プラポッパー】 は小さくとも、しっかり捕食音を出せますし、案外このサイズ感がぴったりなのかも知れません?
答えはバスに聞いてみるしかナイんですけど、確実に良く釣れるルアーです!
【ツイコイールのオイカワカラー】 にも、凄く期待していますよ ( ^∀^)♪
敵は 『灼熱地獄』 のみですぜ!琵琶湖、木陰がナイですからねェ、橋の下に入るしかありませんもん……いずれにせよ、投げ続けますぜ d=(^o^)=b
巻物師だよ〜ん♪
2016年07月19日 18:35
お疲れ様です、ヤマ師匠ーっ (^o^)/
むふふ、獲れてますよ琵琶湖は…( ^∀^)♪ もぅ完全に来たくなったでしょう?
っていうか、来るしかねェでしょうねェ…それしか自身の熱い思いを納得させられませんよ! (*無理は言えないんですけど…)
ブログを読まれてるんで、次の日の苦戦はご存知でしょうけど…爆発するとね、コレがあるんで止められナイですわ σ( ̄∇ ̄;)
数〜型物ともに、すべて揃っちゃいますもんね! (*オーラの和泉さんもロクマル獲られてますしさ…)
多くは語らず、師匠とのランデブーを楽しみにしておきますぜ!お互いに頑張りましょう d=(^o^)=b
jun-chang
2016年07月19日 21:59
『トップ天国』羨ましすぎますっ!
しかし、こういったチャンスを最大限に活かせるのも、実力が伴っての事なのでしょうね。
『夏はポッパー』というイメージが何かの刷り込みなのか、ボクにもあるのですが、濁り→ポッパー=聴覚、クリア→ミノー=視覚を刺激するということでしょうか?
巻物師さんの見解をお聞かせ下さいませ。
巻物師だよ〜ん♪
2016年07月20日 08:45
お早うございます、jun-changさん (^o^)/
琵琶湖において、トップ戦略がハマれば…そりゃ凄まじいコトになりますよ!
但し、ハマる可能性の高いエリアを知っておく必要があります!逆に言うと、頭を使うのは 『この部分』 がほとんどでしょうね?
質問につきましては、文字数が増えそーなんで…また夜にでも記述したいと思います。しばらく、お待ち下さい m(__)m
巻物師だよ〜ん♪
2016年07月20日 22:56
こんばんは、jun-changさん (^o^)/
当たり前の話ですけど、ルアーの存在に気付いてもらわないと、絶対バイトは入りません! 濁りのあるエリアにおいては、その存在をアピール (音や波動…) 出来るルアーの方が断然強いです!しかし、それと同じくらい大切なのが、エビ藻とギルの存在です。 『浮きギル』 が居てこそ、水面が炸裂するのです。濁ったエリアでは、ポッパーやスイッシャーをギルに見立てているわけです。決してクリアなエリアでは、使えないと言うわけではありません。クリアなエリアでは、よりバスの視覚が効きますから、よりナチュラル (アピールの弱い…) なミノーシェイプのルアーが効果的になります。 (稚アユのイメージ…) だいたいjun-changの考え方と、私の考え方も同じなのですが……琵琶湖というフィールドの場合、豊富なウィードとギル、および稚アユ等の存在をミックスして答えを出して行きます。最近のミノーはフラットサイド型が多く、その明滅効果で濁りの中でも釣果が期待出来ますよ!
お互い、各々のホームの特性が存在するでしょうから、加味していく要素も異なるコトになります?でも大切なのは、セオリーを充分に理解しながら、固定観念に縛られない自由な発想だと信じます ( ^∀^)
濁ったエリアで、チャート系のミノーを激しくジャークすんのも良し……クリアなエリアで、ゴースト系のポッパーをチュバチュバさせんのも良し……。
色々自由にやってみましょうぜ!まったく新しい発見があるやも知れませんもんね d=(^o^)=b
jun-chang
2016年07月21日 22:06
巻物師さん、解説ありがとうございますっ!
その『答え』を導き出す方程式を探す作業には、きっと多くの時間と労力が費やされたことでしょうね。
恥ずかしながら、ボクは自分のホームリバーのバスが何を主食にしているのか知りません。
梅雨が明けると、辛く(笑)楽しい夏休みですね~『自由研究』は『ホームリバーの生態系』にしようかな?
巻物師だよ〜ん♪
2016年07月22日 08:41
お早うございます、jun-changさん (^o^)/
確かにここまで来るには、長い時間掛かってますね!単純に琵琶湖は広いので、チェック項目もそれだけ増えますしさ?
それと、いつもコメント頂き…ありがとーございます m(__)m 分からないコトがあれば、なんでも聞いて下さい。一緒に学んで行きましょうぜ \(^o^)/
これからも、お互いに切磋琢磨して刺激しあって行きましょう d=(^o^)=b